35年前の記憶が今よみがえる

1話3分で読める!
子育てのイライラをふわっと手放す
日常生活の中から「気づき」をお届け
小学生家庭教育の学校
卒業生のRyokoです。

今日は
【35年前の記憶が今よみがえる】
という壮大な(!?)お話です。

先週の三連休の
中日であった土曜日に
息子と二人で
名古屋駅周辺へ
行ってきました。
(またまた三連休の話になりますが)

天気が良く
子どもは動きたい
生き物なので
退屈だろうと

息子の大好きな
電車に乗ろうと思い。

予定していたわけでもなく
思いつきで息子に伝えると
「やったぁ~!」
と飛び跳ねて大喜び♪

お出かけ前のやるべき事はやり
「ママ、はい上着」
と袖に腕を通しやすいように
上着を持ってくれました(笑)。

息子の大好きな電車に乗るため

と書いたのですが
母自身の楽しみもあり。

名古屋駅近くにできたイオンに
行ってみたかったのです。

「えっ、イオンはどこにでもあるよ?」
と思われるでしょうが
お目当ては専門店。

親子ともども大好きな


パン屋さ~ん

名古屋初出店で
以前、テレビで見たのか
ネットで見たのか
忘れましたが
とにかくパンがおいしそう!
(クロワッサンがおっきい!)

実際、行ってみると
二人で迷いに迷って
息子は3つ食べたいところを
2つに絞ってもらいました。

飲み物の受け取り場所が
レジの所ではなく

まるでバーカウンターのような所で
まるでバーテンダーさんが渡してくれ。

ホテルのレストランのような雰囲気で
気分が高揚。

あぁ~
なんて幸せな日常~♪

ただ
「ランチセットがあったのかぁ~」
とは後で気づき。

今度は一人でゆったりと楽しみたい
と思ったのでした(笑)。

もう一箇所、見所があり
本屋さんなのです。

「えっ、本屋さんはどこにでもあるよ?」
と思われるでしょうが

2階のフロアに上がる
まるで宝塚歌劇場のショー階段の
真正面の壁一面が
本棚になっているのです。
(説明が下手で想像できませんね…)

撮影スポットになっているほど
迫力満点!

そうそう!
これが見たかったの~!
と、またまた気分が高揚。

パン屋さんと
本屋さんで
気分が高揚するなんて

あぁ~
なんて幸せな日常~♪

ふと
小学生の頃を思い出しました。

その頃は
今と違ってショッピングモールがなく
スーパーかデパートに
わかれていたような気がします。

休日は母親とスーパーに
行っていたのですが
たまに店内のラーメン屋さんで
お昼を食べていた記憶があり。

今思うと
子どもに食べさせたいというようりは
母親が息抜きしたかったのかなぁ
と思います。

たまの息抜きも必要で
母親の気分転換が
子どもにとっても
日常とは違う雰囲気を
感じることになります。

あれから35年以上経っていますが
いまだ記憶に残っています。

小学生というのは
初めて体験することが多く
だからこそ刺激も受けやすく
記憶に残りやすいのでしょう。

子どもが小学生という年齢の時に
大人になってもふと思い出す
楽しい記憶を作れると
生きる糧(かて)となるかもしれませんね。

息抜きしてくださいね。

あっ
もし名古屋に来られることが
ありましたら

ぜひ、名古屋駅近くのイオンに
立ち寄ってみてくださいね。

迫力満点な本棚を撮影するには
お客様が少なめの
開店時間がオススメですよ。

今日は、ゆる~いお話でした(笑)。

お読みいただき
ありがとうございます♪