イライラが止まらない!原因と対策

1話3分で読める!
家庭は子どもの自立サポーター           家庭教育の学校が日常生活の中から
「気づき」をお届けします♪

子育てには
声掛けが重要である

と認識されている
お母さんが多く

勉強されているなぁと
感心します。

そして

実践されている。

それも

結果より過程を重視した
「頑張ったね!」
という声掛けを。

なのに

イライラしてしまう…

そんな場合は

日常会話で


Youメッセージをしているから

です。

例えば

「夏休みの宿題終わったの?」
「毎日ダラダラ過ごして!」
「ゲームばっかりやって!」

「あなたは〜」

に続く言葉を
お子さんに言っていませんか?

すると

「もう終わったよ!」
「少しぐらいダラッとさせてよ!」
「だってやることないもん!」

と反発されるのが
Youメッセージ。

そこを

I(アイ)メッセージに変換させ
「私はこう思うな」
と伝えることで

「私は」

なので

相手を動かすのではなく
気持ちを伝えることになります。

親子だから
言わなくても通じ合える

ではなく

親子だからこそ
伝えるのです。

イライラしてしまうのは
情報が溢れている
現代ならでは。

理想の親子像が
取り上げられると
真似したくなりませんか?

真似するのは
全然問題ありません。

ただ

オリジナルの親子像こそ


家族する

なのです。

子どもを動かさない
Iメッセージで
イライラしない子育てを
しませんか?

お読みいただき
ありがとうございます♪

ペットは癒しの効果がありますね♪