小学3年生の算数の意外な効果

1話3分で読める!
子育てのイライラをふわっと手放す
日常生活の中から「気づき」をお届け
子育て講座卒業生のRyokoです。

———-

ランドセル
迷うことなく
黒か赤
今やカラフル
春の訪れ

———-

今日から3月ですね!

朝の冷え込みが
少し和らいだ感じがします。

本格的な春は
もうすぐそこですね!

今日は
【小学3年生の算数の意外な効果】
というお話です。

ラン活

という言葉を
ご存知ですか?

「ランドセルを決める」
という意味ですが
何せランドセルカラーの
豊富なこと!

我が息子も迷いましたね~

ただ

親子で意見が一致して
ラン活まではすることなく。

そして

ランドセルの付属品として
雨の日用のランドセルカバー

ではなく


防犯ブザー

が今や必需品となり。

入学式の時に
笛はいただきましたが

「やっぱり防犯ブザーがいい」

と思うのは
子どもの素直さであり。

1個目は書店で購入し。
電池を入れるために
ドライバーでネジを回すと
力が強すぎてネジがつぶれ…

2個目はキャラクター物にし。
なぜか「鳴らない」と
壊したらしく…

3年生になってから
休日に友達と連れだって
遊びに行くことが多くなったので
防犯ブザーは必要だろうと
3個目を探しに行くも
意外になく。

今やネットで買う時代か!?

とネットで探すと
いろいろあるのね~♪

特急列車が大好きな息子は
電車の形にこだわり。

なんと5000円!

いやいや
これは買えないよ~(汗)。

次に

大好きな昆虫の形を探すも
見つからず。

すると

テントウムシの形をした
防犯ブザーが出てきて。

これは興味ないよね…
と思いきや

「これにする!」

と意外な物に
決まったのでした。

「えっ、これでいいの!?」
と聞き直したほど。

成長したね~

以前は

「電車じゃなきゃ嫌だ!」
「昆虫じゃなきゃ嫌だ!」
と断固として曲げませんでしたが

「5000円は高いね!」
「昆虫はないのかぁ~」
と現状を把握できるように
なりました。

さて

ネットで注文!

と息子が開いていたページは
初めてみるショップだったため

同じ商品でも
別のページでも買えるんだよと
開いてみるとありました!

それも

値段が安くなっていて
送料も無料!

「本当だ!こっちの方が安い」
「送料って何?」
と何気に流通の勉強にもなり。

「えっ、届くのが3月13日なの!?」

そ、その予定だね
遅くてね。

その後
息子が驚くことを言い


2週間後だね

えっ
それのどこが驚くの!?
と思われましたか。

すみません
親バカで(笑)。

「まだまだ先かぁ~」
ではなく

会話の内容が
具体的になったなぁと
最近、特に感じます。

これは算数の効果では
ないでしょうか。

もちろん
会話なので国語の授業の
効果もあるでしょうが

ものさしや分数などの勉強により
数字をイメージできるようになった
気がします。

昨夜のごはんにアジフライを
4枚揚げ焼きしたのですが
食いしん坊な息子に3枚食べられ。

「ママは4分の1」
「僕は4分の3」
と得意気に言っていました。

「僕、頭いいでしょう」
とも。


小学3年生の算数は
日常会話を上達させる

算数の意外な効果を
感じました。

一つのテーマで
書く予定でしたが
話が盛りだくさんに
なってしまいました(汗)。

もっと言うなら
書いているうちに
気づきがあり
テーマが変わり(笑)。

ちなみに

防犯ブザーは
今日届く予定。

2週間も早まったね!

お読みいただき
ありがとうございます♪