人間らしく生きる

子育てのイライラをふわっと手放す
日常生活の中から「気づき」をお届け
子育て講座受講生のRyokoです。

早速ですが
詩の世界にご招待いたします(笑)。
お付き合いくださいませ。

———-

✳人間らしく生きる✳

外が明るくなれば起き
お腹が空いたら食事をし
眠たくなれば布団に入る

自然と身体が調和して
時の流れを気にしない

遅刻しないように朝起きて
時間に合わせて食事をし
やるべきことをやって寝る

自然と身体が調和せず
時の流れを気にしてる

物と欲としがらみから
いったん離れてみてみれば
本来あるべき姿が見えてくる

殺伐とした日常から
解放されたその日から
やっと人間らしく生きられる

人間として生まれたのなら
人間らしく生きようか

———-

お疲れさまです。

「頑張れ」という言葉が
躊躇される昨今において
「頑張る」という言葉は
個人的に好きです♪

自分に対して
頑張るということです。

ただ

慌ただしい日常において
頑張りすぎることは
自分を痛めつけているように
感じます( ゚Д゚)

一日を終える時
就寝までの時間が
ホッと一息つけるか
心身ともにグッタリか。

昨夜は
最終回のドラマの展開が気になり
楽しみなはずなのに心躍らず⤵
(「最愛」切なかったです…)

人間らしく生きていない…

また、寒さに弱く
12月から2月は
極端に体が動かず( ;∀;)
(冬眠したい)

冬ごもりの虫が
地中から出てくる啓蟄の頃
ようやく人間らしく生きられるのか。

春が待ち遠しい☆

※写真は書きづらさを感じても
頑張る我が息子。
適した問題なら自信に繋がりますよ☆

前の記事

子どもの嘘は信じる