まさかの20分で終了!?からの大逆転

1話3分で読める!
子育てのイライラをふわっと手放す
日常生活の中から「気づき」をお届け
子育て講座卒業生のRyokoです。

———-

大丈夫
何とかなると
思いたく
見逃さないで
子どもの思い

———-

前回の続きにもなります。

「道徳の勉強にもなりました」
と締めくくったのですが
何があったのか?

我が息子の習い事である
マジック教室でのことでした。

今日は
【まさかの20分で終了!?からの大逆転】
というお話です。

毎回、新しいマジックを
教えてもらいます。

「今日は何のマジックかな〜」
と楽しみにしていた息子。

ただ

トランプとなると
途端にテンションが
下がり(汗)。

というのも
他の小道具より
手順がたくさんあり
一つ間違えると
修正がきかないからです。

頭使いますよー!

それに

新しいことを
やる前から
「できない」
と思ってしまい。

側で見守っている母は
ハラハラです。

一度、先生のお手本を
見てからやるのですが

な、なんと

今回は

トランプが飛んでる〜!

それをみた息子は

「やってみたい!」
ではなく

「無理…」
と尻込みし。

だからか

「マスクが濡れて気持ち悪い」
と、しきりに言い
やる気なし。

結局、トランプは飛ばせず
「今日は、ここまでにしようか」
と早々と終了しました。

まだ20分しか経ってないよ!?

月謝分は頑張ろうよ!
と親ならではの感情が湧き(汗)。

ここで

さり気なく
母がリーダーシップをとり
結果的に交換条件に
繋がりました。

それは

復習です。

今まで習ったマジックの
小道具一式を持っていたので

「チェーンとリング持ってる?」
と息子に聞くと

「持ってるよ」
とテンションが下がったまま取り出し
チェーンとリングを使ったマジックを
やり始めました。

まさかの一発成功し
それを見た先生が

「この続きがあるんだよ」
と新しいマジックの練習に
繋がりました。

小道具は
トランプより手順が少ないですが
考えながらやっていては飽きられ
百発百中させなければなりません。

新しいトランプマジックはやらず
復習からの新しいチェーンマジックへ
交換条件することができました。

何だか色々な意味で
頭を使い
お腹も空き(笑)。

次回の予約をして
先生にご挨拶すると

「タッチ!」
と、息子お決まりの
ハイタッチを先生として
教室を出たのでした。

エレベーターで下り
ビルのエントランスを出た時
息子がポツリと一言

「ちょっと悪いことしちゃったな…」

★イライラしてしまったこと
★トランプのマジックを
やらなかったこと

いろいろ葛藤していたのでしょう。

イライラしてしまったのには
訳があり。

特性があるにしろ
日常生活には問題がないのですが
イライラを抑えられない時も
あります。

そんな時に頼りになるのが
息子の場合は発達外来です。

火山が噴火する前に
早めの対策で衝突を
最小限に抑えることが
できます。

火山の下のほうで
グツグツしている
状態にも関わらず

「ちょっと悪いことしちゃったな…」

という言葉が
息子から出て
感動した母。

「優しい子だね」
と褒めると

「僕って優しい?」
と、とっても嬉しそうでした。

「今度は先生に
トランプマジックを
見てもらえるよう
練習しよう」
と約束して

お昼ごはんの
「すき家」へ
向かったのでした。

自分がしたことに対して
相手はどんな気持ちに
なっただろうか。
次は、どうすればいいのだろうか。

息子の一言から
道徳の勉強にも
なったのでした。

盛りだくさんな内容に
なりましたね(汗)。

お読みいただき
ありがとうございます♪