驚愕!母も驚く息子の行動〜クリスマス編〜

子育てのイライラをふわっと手放す
日常生活の中から「気づき」をお届け
子育て講座受講生のRyokoです。

前回の続きになります。

今日は12月27日。
楽しいクリスマスは
過ごせましたか?

我が家にも予定通り
息子にサンタさんがきました♪

23時頃
来たでしょうか。

「ママ、プレゼントがあるよ!」

息子が気づき。
その後、寝ている母に驚くべき
一言を発したのです。


ママ、着替えて遊んでくる!

時刻は25時。
夜中の1時!?

本当に
着替えて
部屋の暖房をつけて
一人で遊び始めました(゚Д゚)

プレゼントは
プラレール「特急パンダくろしお」。

本当は「特急はくたか」を
希望していましたが
廃止になったからか
プレミアム価格になり変更。

それでも息子納得のプレゼントに
大喜びなのでした\(^o^)/

(連結部分が

出てきます。)

だから夜中に一人で遊べたのね
たまらず。

1時間ほどして
また就寝。

25日は土曜日だったため
変わらず午前中は母とドライブし。
午後は友達が迎えに来て遊びに行き。

体が冷えたからか
17時頃、帰宅すると
珍しくお腹が痛いと訴え(゚Д゚)
うずくまる息子。

それでも
「ごはんは食べる」と言い。

1時間ほど苦しみ
「落ち着いてきたから
ごはん食べる」
と、おかわりするほどカレーを食べ。

その後は、元気復活したのでした☆
やっぱり体が冷えていたのね(^_^;)

あっ

その苦しんでいる時に
息子の感情豊かさが爆発!


クリスマスが終わっちゃうの
イヤだ!

と大泣き(T_T)

「クリスマス楽しかったぁ」
「明日もクリスマス!」
「ずーっとクリスマスだもん!」

すごいね!
この感情豊かさに脱帽。

渦中は
「うるさいなぁ」
と思いますが(^_^;)

子どもの信じる力
子どもの楽しむ力

子どもならではの感情を
子どもの時期に体感して
大人になれる

と思った母なのでした。

前の記事

家庭教師 第11回