家庭から親の存在がなくなる!?恐ろしい事実

1話3分で読める!
家庭は子どもの自立サポーター
日常生活の中から「気づき」をお届け
子育て講座スタッフのRyokoです。

先日、美容院へ行き
そこでのお話しのこと。

担当の美容師さんには
中学生の息子さんと
小学生の娘さんがみえます。

忙しく働くパパさんでもあるので
お互い子育て談義もします。

「うちの息子はこだわりが強くて」
「本当に、心配性で」
「慎重派で」
とお話ししたところ

美容師さんに
思ってもいない言葉を
言われました。

そんな今日は
【家庭から親の存在がなくなる!?恐ろしい事実】
というお話です。

その思ってもいない言葉とは


大器晩成するタイプだね
将来、大物になるね

こだわりが強い
心配性
慎重派

言葉を並べると
マイナスイメージしか
思い浮かびませんが

うちの息子が大器晩成型!?

石橋を叩いて

叩いて

叩いて

これでもか!
というくらい叩いて

やっと渡る。

日が暮れそうですよ…

息子と全く正反対な母は
思い立ったら即行動!
(一応、検討します)

なので

「その行動力がスゴイね!」
「会うごとに状況が変わってるよね!」
「話しを聞いていて楽しいよ♪」

とよく言われ。

変化を楽しむ母と
変化を楽しめない息子。

やってダメなら別の道に進む母と
無駄なエネルギーを使わない息子。

真逆なタイプの親子なので
お互いの行動が理解できないでしょう。

そんな中
「大器晩成するタイプだね」
と聞き

視点が変わると
マイナスがプラスになり
「なるほど!」
と気づかされました。

その美容師さんは
「子育て講座を受けましたか!?」
と思わされるくらい

とっても家庭教育を
理解されていて。

美容師さんなので
(店長さんでもあります)
土・日曜日はお休みではなく
多忙な日々のはずですが

「子どもが質問してきた時は
一緒に調べるようにしている」

「そうしないと、Google先生がいれば
親がいなくてもいいことになるから」
とのこと。

つまり


パソコンがあれば
親の存在なしで生きていける

という
最も恐ろしい状況に
なりかねないのです。

そこでも「ハッ!」と気づかされました。

「自分で調べたら?」
この言葉、よく言ってしまいませんか?

つい、言ってしまいます(汗)。

自分が疑問に思ったのなら
自分で調べればいいでしょ?
と。

それこそ親の存在なしに
Google先生に頼ってしまいます(汗)。

親子の会話を減らす
要因でもありますね。

美容師さんとのお話しで
★マイナスはプラスでもある
★親の存在を消さない対策
という2つのテーマで
子育て談義が
進行したのでした。

するどい美容師さん
ありがとうございます。

さて

行って来ました
息子と二人でいちご狩り~♪

何かが起こったかどうか
後日レポするかどうか
乞うご期待!?

お読みいただき
ありがとうございます♪