ゴールデンウィークはお出かけしないといけないの?

1話3分で読める!
家庭は子どもの自立サポーター
日常生活の中から「気づき」をお届け
子育て講座スタッフのRyokoです。

今日は5月4日
「みどりの日」
ですね。

世のお母さん
あと一日です!
祝日は。

もはや祝うより
平日へのカウントダウンに
なっていますが(汗)。

と言いながら

どこかへ
お出かけされていますか?

今日は
【ゴールデンウィークは
お出かけしないといけないの?】
というお話です。

子どもはじっとしていられず
動きたい生き物なので
お出かけしたい気持ちも
わかります。

ただ

そうそう遠出が
できるわけでもなく。

かといって

ショッピングモールばかりでは
つまらないし…

今朝、我が息子が一言


名古屋に行きたい!

あなたは女子か!?
と突っ込みを入れたく
なりましたが(笑)。

というのも

名古屋駅周辺は
シャレた駅ビルが多いので
OLさんやデート向き。

家族で行くという雰囲気ではなく。
(いや、行っていいんですよ)

ただ

息子の目的は

★JRの普通電車に乗ること
★名古屋駅のホームで
特急列車を見ること
★大型書店へ行くこと
★お昼ごはんは
パン屋さんで食べること

と決まっています。

なので

シャレた駅ビルが
目的ではないのです。

ということで

息子の要望通り
名古屋駅に行き。

快速ではなく
普通電車に乗ったのは
少しでも長く乗っていられるから。

予定通り
駅のホームで特急列車を見て。

30分ほどいたでしょうか。

その後は

シャレた駅ビル内の
大型書店へ行き

パン屋さんで昼食とし

13時01分に帰宅したのでした。
名古屋での滞在時間は
2時間30分。

特急列車を見て
何が楽しいのかと
母にはわかりませんが

息子と特急列車のツーショットを撮り。

息子が特急列車を見送る姿を撮り。

もはや「撮り鉄」ではないか!
母は。

電車を見たり
本を読んだり
パンを食べたり

やっていることは
何ら特別なことではありませんが

帰りの電車の中で

「ママ、連れて行っくれて、ありがとう」
「楽しかった♪」

と言ってくれました。

このことから

遠出をすれば楽しいのではなく
近場でも目的があれば楽しくなり。

明確な目的があれば
そこに至るまでの
手段が見つかります。

これは家庭教育にも
当てはまり

★宿題をやる目的
★ゲームを時間内で止める目的

が明確であれば
ルール設定ができます。

お出かけの話に戻れば
「取りあえず出かけようか」
では出かけた先での目的がなく
結局、疲労だけが蓄積されます。

ゴールデンウィークだからといって
お出かけする必要はないのです。

とはいえ

各自でお休みが選択できない世の中では
遠出ができるチャンスでもありますよね。

分散連休の話は
どこへいったのでしょうね?

時間は、みな平等に与えられているので
有意義に過ごしたいですね。

お読みいただき
ありがとうございます♪