保護者向け!勉強やコミュニケーション、子どもの悩みを解決する教育相談

教育相談の概要

保護者向けにオンラインで行う。1回15~20分程度。

学習法、コミュニケーション領域など子どもに関する悩み相談。

通知表の見方、どのように通知表がつけられているかなども解説。(通知表をつけていた立場の講師が、お子さんの現状や今後頑張るべきことなどを詳しく解説)

目指すもの

 学習面だけでなく、子どもとのコミュニケーションや子どもの態度などで悩んである保護者へのサポート。

授業時間

1回15~20分程度。

日程や時間などは講師と調整。

対象・定員

〇小学1年生~中学3年生のお子さんをお持ちの保護者

  • お子さんが家でゲームばかりしている方
  • 子どもとのコミュニケーションが取れていないと感じる方
  • 親の言うことを聞いてくれなくなったと感じている方
  • 子どもの勉強に不安がある方
  • 子どものために何かしてあげたいが何をしていいか分からない方
  • 通知表を見ても具体的に何を頑張ればいいのか分からない方(例えば「数量や図形についての基礎的な技能を身につけている」が「もう少し」であればどんなことをしたらよいのでしょうか?)

教育相談の流れ

  1. お申し込み時点で、相談内容をあらかた記入
  2. 教育相談当日は相談内容について講師との対話

準備物

  • zoomアプリのインストール(アカウントを作成しなくてもインストールするだけで参加可能)⇒電話等でも可能です。
  • お子さんの通知表など相談に使うもの

料金について

1000円
⇒無料!
日頃の感謝を込めまして代表の深山が親身に対応いたします(^O^)

お申し込みから授業開始までの流れ

  1. お申し込み
  2. 詳細メールが届く
  3. ご入金(無料の方はこの過程を省きます)
  4. 日程調整
  5. 教育相談当日

メイン講師紹介

深山 翔平

ふかやま しょうへい

1988年福岡県久留米市生まれ。明善高校から広島大学教育学部へ進学。大学では小学校教育、特別支援教育を学ぶ。ボランティアで不登校支援や野外教育なども積極的に行い、子どもたちの教育・成長の支援をこれまで13年間続けてきた。卒業後は小郡市の正規教員として6年間勤務し、子ども達の生活指導やコミュニケーション力の育成に携わる。自身の図画工作科「鑑賞」の研究では特別奨励賞を受賞しさまざまな分野で子ども達のコミュニケーション力が高まることを実証した。また、フィリピン支援、世界一周の経験から、子どもたちへの教育支援が必要と感じ、「社会教育団体Dreams In Club」創設。現在はキャンプ、レクリエーション、アドベンチャープログラムなどをとおして、子どもたちのコミュニケーションや体験活動などの教育支援を行なっている。2019年3月には福岡県青少年育成課の依頼を受け、福岡県魁大会にて海外ボランティアへ行った青年・青少年・成人約300名を対象に特別講師として講演を行った。家庭教師や塾講師としても活躍し、定期テストの合計点数(5教科)を200点以上アップさせたり、生活・進路指導により子ども達のモチベーションをアップさせたりするなど、保護者から数々の賞賛の声をいただいている。
さらに詳しく見る

Profile Picture